気の向くままに、心の記録

自称:ドルオタ(仮)。茶の間のくせに語りたがり。V6とVIXXは特別な存在です。彼らのことを中心にその他のことについても書きます。

その他

幸福な昼下がり

二十数年住んでいた場所から引っ越して二週間。最初の一週間は、前に住んでいたところが恋しくて恋しくてそりゃもう仕方がなかったのだけれど、もう一週間もすればそれなりに適応している自分がいます。住めば都というか、何かしらの縁があるのか、とても居…

化粧をしよう、もっと自由になるために

極度のめんどくさがりで大雑把な私は、普段殆ど化粧をしません。ふらっと近所に出かけるくらいならすっぴんのまま出ていくし、学校があった時だって日焼け止めを塗って一応眉毛を描いて色付きリップを塗るくらいでした。家を出ないとなると、ぬるま湯をばち…

美人になりたい女の話

彼女は華の女子大生だが、流行りの服に身を包むことや化粧をすることやお洒落な髪型にすることにあまり興味がない。 身軽さを捨ててまで着飾りたいとは思わないので、いつもパーカーにジーパンにスニーカー。本当はもっと楽なスウェット上下とかジャージ上下…

23

美しいものが好きだ。 何においても最初の判断は、美しいかどうかということだ。そして私はその判断に異常に重きを置く。 美しいものは殆ど手放しで称賛するが、美しくないものは、はいさようなら、ってなもんだ。 美しいと感じられるものがあると、嬉しくて…

ハンサムな彼女

突然ですが、皆様は漫画がお好きですか? 贔屓にしている漫画雑誌があったり、単行本が発売されたら買うような作品ってありますか? あるいは、人生の指針となった漫画はありますか? 私はそんなに漫画を読む人間ではなく、知っている作品も少ないですが、漫…