気の向くままに、心の記録

自称:ドルオタ(仮)。茶の間のくせに語りたがり。V6とVIXXは特別な存在です。彼らのことを中心にその他のことについても書きます。

VIXX各要員について語る

VIXX各要員について語ってみるの巻 その弐

②HONGBIN ホンビンは何となく、愛しの岡田くんと被るところがあります。顔面偏差値の高さとか、変態さとか、俳優に向いているところとか。でも二人には決定的な違いがあると思っていて、それは何かというと器用さです。周りから求められることに葛藤があって…

VIXX各要員について語ってみるの巻 その壱

①HYUK ひょっくんの最初のイメージは、BIGBANGのスンリ(たぬき顔&末っ子)とEXOのベッキョン(頭の回転が速い)、でした。ところがじっくり見ていくうちに、先輩であるスンリやベッキョンよりもこの子の方が何枚も上手だなあ、と思うようになりました。2人ほ…